Air Max 270 React

    Air Max 270 React

    AirとReactの芸術的な組み合わせ。

    Ultraboost 20

    Ultraboost 20

    アディダスの最も成功したランニングシューズの根本的な変更。

    Air VaporMax 2019

    Air VaporMax 2019

    新しい年へようこそ:Nexkinを使用して、Nikeは2019年の雰囲気を整えます。

    Sportshowroom: adidas とNike のスニーカー

    競技場と街の境目がなくなってきました。高機能性のフットウェアはもう試合や運動に参加するアスリートだけのものではありません。AdidasNike のスポーツシューズは、今では日常生活に溶け込んでいます。かつての高機能性運動靴が、今ではファッション界に属しています。

    どのスニーカーにも独自のストーリーがある

    街のどこを散歩しても、必ずクラシックなスニーカーを目にするはずです。トレーナーが生活の一部になりました。20世紀の最初のスポーツデザイナーたちは、結果として今日のファッション性の高いフットウェアの強固な土台を築きました。意図的かどうかに関わらず、今日のスニーカーのルーツは、過去の高機能性フットウェアにあります。 

    ほとんどのスニーカーは、トラックでの競走から生まれました。20世紀の初め頃、adidas (その頃は他の社名を使用)はすでに、ランナー向けに特別なフットウェアを提供していました。1940年代後半から1950年代には、Nikeがこの競争に参加しました。競走の世界にインスパイアされたデザイナーたちは、現在のスニーカーとなったモデルを設計しました。 

    コートからストリートへ

    AdidasはGazelleから始めました。ランニングシューズとして発売されたGazelleは、あっという間にトレーニングシューズとして採用され、その後ミュージシャンや映画スターのおかげで、ファッション性の高いフットウェアになりました。 その後すぐに、NikeのInternationalist が後に続きました。スポーツの世界から始まり、ストリートにたどり着いたのです。

    一方、1960年代にテニスシューズとして名をはせたadidasのStan Smithは、同様の道筋をたどることになりました。世界で最も有名なスターに選ばれたStan Smithは、スニーカーとして第二の人生を送り始めました。ここでスポーツとファッションの世界が出会ったのです。

    1970年代の米国西海岸で、どのようにファッション、文化、そしてスポーツが融合するかを目撃しました。スーパースターではなく、街でスケートボードに興じるまったく普通の子供たちのおかげです。Nikeは彼らの反抗的なスポーツに理想的なシューズの生産を始めました。この靴は、通学から干上がった池や駐車場でのスケートボーディングに至るまで、あらゆる種類の活動に適していました。現在NikeはNike SBとStefan Janoskiコレクションでスケボー用のシューズを提供しています。 

    バスケットボールのコートでも同様のトレンドが見られました。何十年にもわたり、NBAで最も有名なスターたちは、adidas Superstarを履いていました。地元のコートにいる男子や女子は素早くそれに気付き、日常生活で同じモデルを履くようになりました。代表的なバスケットボールシューズを履くと、際限なくイメージが膨らみます。Nikeは1980年代前半になって、ようやくAir Force 1やJordanなど自社モデルのバスケットボールシューズを発売します。これはコート内外で瞬く間に大きな影響を与えました。 

    スニーカーにとって激動の新時代

    1980年代後半から90年代前半にかけてスニーカー界では、信じられないような競争が起こりました。Nikeはライバルが敵わないスピードで、Air Maxコレクションの最新モデルを発売しているようでした。1987年に1を発売してから、毎年最新のアップデートモデルが続きました。Air Max 90Air Max 95、そしてAir Max 97などのスニーカー人気は、これまで誰も見たことがないものでした。Airシリーズが採用した靴の外底が見えるデザインは、これまでで最も偉大な技術革新の一つです。発売以降、異なるブランドから絶え間なく新たなスニーカーが登場しています。 

    2010年代に入っても、NikeはAir Max 270Air Max 720、そしてAir VapormaxなどAir Maxコレクションに次々とモデルを投入し、積極的な拡大を続けています。Nikeの手ごわいライバルのadidasも負けてはいません。高反発の厚底クッションを備えた非常に革新的なUltra Boostを投入し、チャンスをつかみました。その当時、市場の大手ブランドのほとんどはレトロブームに乗っていました。1990年代や80年代、またそれ以前に人気だったモデルに最新のアップデートが施されました。NikeのHuaracheや、発売当時はそれほどヒットしなかったさらに古い時代の靴が発売され、今ではスポットライトを浴びる様子を目にしました。 

    同時に、スポーツ用ではないスニーカーも登場し始めました。若者の忙しく移動の多い都市型ライフスタイルにマッチする、耐久性を兼ね備えた快適でおしゃれなシューズの需要にブランドが対応し始めたのです。例えばAdidasは、都市部のノマドワーカーを対象にしたNMDを発売しました。これは新時代の新たな靴のデザインを上手く表現したものかもしれません。 

    半世紀にも満たない期間のうちに、スニーカーはスポーツ界の垣根を越えて広まりました。様々なサブカルチャー、主流以外のムーブメント、音楽、ダンスシーンの枠内にも入り込みました。これが今日存在するスニーカーのストーリーです。近所をぶらりと散歩することの意味がすっかり変わりました。

      

    Choose your country

    Europe

    Americas

    Asia Pacific