SPORTSHOWROOM

    フィルターオン

    • 並べ替え

    • 性別

    • ブランド (Jordan)

    • コレクション (5)

    Jordan 5 Retro DA1911-102
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Fire Red"
    • ¥32.117
    Jordan 5 OG 845035-003
    • Jordan
    • 5 OG
    • "Black Metallic"
    • ¥62.320
    Jordan 5 x DJ Khaled ‘We The Best’ DV4982-641
    • Jordan
    • 5 x DJ Khaled ‘We The Best’
    • "Crimson Bliss"
    • ¥20.800
    Jordan 5 Retro DV1310-401
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "UNC"
    • ¥31.500
    Jordan 5 Retro DD0587-047
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Aqua"
    • ¥28.000
    Jordan 5 Retro CT4838-011
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Oreo"
    • ¥36.486
    Jordan 5 Retro x A Ma Maniére FZ5758-004
    • Jordan
    • 5 Retro x A Ma Maniére
    • "Dawn"
    • ¥24.800
    Jordan 5 Retro x A Ma Maniére FD1330-001
    • Jordan
    • 5 Retro x A Ma Maniére
    • "Dusk"
    • ¥41.000
    Jordan 5 Retro SE DZ4131-600
    • Jordan
    • 5 Retro SE
    • "Burgundy"
    • ¥20.600
    Jordan 5 Retro DM9014-003
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Green Bean"
    • ¥18.000
    Jordan 5 Retro DD0587-600
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Raging Bull"
    • ¥26.773,88
    Jordan 5 Retro DD0587-141
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Dark Concord"
    • ¥27.100
    Jordan 5 Retro CT4838-004
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Racer Blue"
    • ¥37.400
    Jordan 5 x Off-White™ CT8480-001
    • Jordan
    • 5 x Off-White™
    • "Muslin"
    • ¥75.144,38
    Jordan 5 Retro x A Ma Maniére FD1330-006
    • Jordan
    • 5 Retro x A Ma Maniére
    • "Light Bone"
    Jordan 5 Retro Low FJ4563-500
    • Jordan
    • 5 Retro Low
    • "Indigo Haze"
    • ¥10.700
    Jordan 5 Retro SE FD6812-400
    • Jordan
    • 5 Retro SE
    • "Georgetown"
    • ¥21.600
    Jordan 5 Retro Low DX6325-204
    • Jordan
    • 5 Retro Low
    • "PSG"
    • ¥23.320
    Jordan 5 Retro Low DX4355-015
    • Jordan
    • 5 Retro Low
    • "Dongdan"
    • ¥35.483
    Jordan 5 x DJ Khaled ‘We The Best’ DV4982-175
    • Jordan
    • 5 x DJ Khaled ‘We The Best’
    • "Sail"
    • ¥25.775
    Jordan 5 Retro SE DV0562-600
    • Jordan
    • 5 Retro SE
    • "Easter"
    • ¥22.100
    Jordan 5 Retro Low x CLOT DM4640-036
    • Jordan
    • 5 Retro Low x CLOT
    • "Anthracite"
    • ¥14.100
    Jordan 5 x Off-White™ DH8565-100
    • Jordan
    • 5 x Off-White™
    • "Sail"
    • ¥59.600
    Jordan 5 Retro DC1060-100
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Shattered Backboard"
    • ¥22.700
    Jordan 5 Retro DB3335-100
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Alternate Bel-Air"
    • ¥24.500
    Jordan 5 Retro SE CZ5725-700
    • Jordan
    • 5 Retro SE
    • "What The"
    • ¥17.602,72
    Jordan 5 Retro SP CQ9541-704
    • Jordan
    • 5 Retro SP
    • "Michigan"
    • ¥29.900
    Jordan 5 Retro x Paris Saint-Germain AV9175-001
    • Jordan
    • 5 Retro x Paris Saint-Germain
    • "75"
    • ¥58.200
    Jordan 5 Retro Low 846315-025
    • Jordan
    • 5 Retro Low
    • "Neymar"
    • ¥42.288
    Jordan 5 Retro x Supreme 824371-201
    • Jordan
    • 5 Retro x Supreme
    • "Desert Camo"
    • ¥68.800
    Jordan 5 Retro Low DR6287-486
    • Jordan
    • 5 Retro Low
    • "Doernbecher"
    • ¥28.200
    Jordan 5 Retro Gore-Tex DR0092-001
    • Jordan
    • 5 Retro Gore-Tex
    • "Off Noir"
    • ¥21.824
    Jordan 5 Retro DD9336-800
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Dunk on Mars"
    • ¥11.100
    Jordan 5 Retro DD9336-400
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Bluebird"
    • ¥26.625,96
    Jordan 5 Retro Low DD2240-100
    • Jordan
    • 5 Retro Low
    • "Chinese New Year"
    • ¥24.702,98
    Jordan 5 Retro DC7501-300
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Jade Horizon"
    • ¥25.886,35
    Jordan 5 Retro DB0731-001
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Anthracite"
    • ¥44.074
    Jordan 5 Retro Low DA8016-806
    • Jordan
    • 5 Retro Low
    • "Girls that Hoop"
    • ¥19.525,71
    Jordan 5 Retro CZ1786-001
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Top 3"
    • ¥31.465
    Jordan 5 Retro SE CK6631-307
    • Jordan
    • 5 Retro SE
    • "Oregon"
    • ¥29.140,64
    Jordan 5 Retro CD2720-400
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Laney"
    • ¥36.151
    Jordan 5 Retro NRG AV3919-135
    • Jordan
    • 5 Retro NRG
    • "Fresh Prince"
    • ¥44.968,29
    Jordan 5 Retro AV2405-900
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Wings"
    • ¥77.900
    Jordan 5 Retro 136027-500
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Alternate Grape"
    • ¥31.300
    Jordan 5 Retro 136027-133
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Olympic"
    • ¥28.253,10
    Jordan 5 Retro 136027-130
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Metallic White"
    • ¥40.530,63
    Jordan 5 Retro 136027-104
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "White Cement"
    • ¥39.300
    Jordan 5 Retro 136027-051
    • Jordan
    • 5 Retro
    • "Camo"
    • ¥39.643,10

    エア ジョーダン 5

    1989-1990年のNBAシーズン開幕時、マイケル・ジョーダンはキャリア最高の時期のひとつを迎えていた。一方、ティンカー・ハットフィールドは、3つ目のジョーダンモデルであるジョーダン5の仕上げに追われていた。1990年初頭、マイケルはこの新しいスニーカーを履いて試合に出場し、素晴らしいパフォーマンスを披露し始め、すぐにティンカーが魅惑的なライフスタイルの美学を備えた素晴らしいバスケットボールトレーナーをまたもや作り上げたことが明らかになった。彼の天才は、半透明のアウトソール、反射素材のベロ、シューレースロックなど、それまでのコートでは見られなかった機能を持たせ、第二次世界大戦時の戦闘機のノーズアートを彷彿とさせる威圧的なサメの歯をミッドソールに加えることで、マイケルの攻撃的なプレースタイルをルックスに反映させた。そうすることで、ティンカーは彼の全キャリアの中で最も象徴的なリリースのひとつを生み出した。

    エアジョーダン5は当初、ステルス性の高いブラックメタリックを皮切りに、ホワイトアッパーの3色を加えた4色展開でリリースされた。2つはファイヤーレッドで、1つはマイケルのジャージナンバーである「23」がついており、もう1つはついていなかった。1991年から1999年の間、AJ5のリリースは静かだったが、2000年、2つのメタリック・エディションが発売され、新しいミレニアムの最初のレトロとなった。これと並行して、ファイヤーレッドのジョーダン5レトロが発売され、レーニーはジョーダンの高校を称え、ブルーとイエローの要素を取り入れた。

    AJ5はすぐに繁栄し始め、2006年には多くのカラーがリリースされた。ひとつは、シルバーがかったグレーのヌバックのアッパーにピンクのアクセントを効かせたウィメンズ専用モデルで、もうひとつは、ホワイトのアッパーにブルーのニュアンスを効かせたメンズスニーカーだ。さらに、白と赤の外側にオレンジの閃光をあしらった「Sunset」、反射素材のアッパーにライムグリーンのサメの歯をあしらった「Green Bean」がある。鮮やかなオレンジがアースグリーンのアウターを照らすオリーブなど、いくつかのライフスタイルモデルも作られた。

    2007年には、メタリックホワイトを再現したジョーダン5ローがデビュー。また、ホワイトのアッパーに複雑なスケッチラインをあしらった特徴的なレーザーも登場した。2008年には、エアジョーダン5が2つのオリジナルのファイヤーレッドを組み合わせたカウントダウン・パックがリリースされ、エレガントなブルーとホワイトのスニーカーがマイケル・ジョーダン・モータースポーツのメンバーに贈られた。2009年には、2つのレイジング・ブル・カラーがリリースされた。1つ目は、赤と白のサメの歯をあしらったブラック・バージョン、2つ目は、赤いスエードのスニーカーだった。また、シンダーというニックネームの3つ目のデザインも登場し、茶色のタングと内側のグラフィックが魅力的だった。

    次の10年に移り、ジョーダン5コレクションは、2011年の超レアなレインボーと、アメリカ独立記念日の2日前にリリースされたチームUSAへのオマージュであるオリンピックで再び成長した。洗練されたウルフグレーも発売され、ジョーダンブランドは、東京23バスケットボールトーナメントを祝い、単に東京と呼ばれる特別なAJ5を発売した。2013年、エアジョーダン5の初期の成功にウィル・スミスのフレッシュ・プリンスが関わったことを称え、ベル・エアが発売され、AJ3とAJ5を組み合わせた2つの3Lab5モデルが発売された。赤とピンクのバレンタイン、ユニークなスタイルのドーンベッカーと同様に、ティールも作られた。ヌバックは、サメの歯に描かれた夜空のグラフィックからムーンライトとも呼ばれる黒と白のオレオと、中国の伝統的なシンボルをモチーフにしたエンブレムを持つ上海に採用された。

    2014年には、エレファントプリントというニックネームの3Lab5カラーが発売された。これに続き、2015年にはネイビーとターコイズブルーの「プレグレープ」や「ホーネッツ」、独創的なネーミングの「ホットラバ」、90年代初期のアニメ「プロスターズ」にインスパイアされた「ポイズングリーン」が登場した。2016年は、ジョーダンのNBAのライバルにインスパイアされた配色のニックス、黒と赤のオルタネート90、シックなゴールドのエフェクトが施されたダンク・フロム・アバブなどのリリースで、新しいロートップのジョーダン5を供給した。また、旧正月をモチーフにしたスタイリッシュなグラフィックの「チャイニーズ・ニューイヤー」や、毎年恒例のNBAエキシビションの週末に合わせて発売された「オールスター」も登場した。1990年のブラックメタリックのエアジョーダン5OGバージョン、フィアースパープルのミッドソールと赤いサメの歯のコントラストが印象的なブラックとパープルのラプターズ、そしてリオオリンピックを記念した2つのモデルも作られた。

    そして、ジョーダン5プレミアムモデルが2017年にリリースされた。上品なレザーをまとったこのスニーカーには、キルティングのインナーが特に豪華さを際立たせる「ボルドー」、AJ5のルックにインスピレーションを与えたサメの歯のアートワークがあしらわれたシューズバッグが付属する「テイクフライト」、リブ編みのサイドパネルが特徴的な「トリプルブラック」、通常のメッシュではなくエレガントなホワイトの編み上げが脇腹にあしらわれた「ピュアプラチナム」などのデザインがあった。一方、レッドスエードと ブルースエード、そしてダークスタッコと呼ばれるミリタリーグリーンをアッパーに採用したカモカラーには、他の高級素材が使用されている。サンブラッシュと デッドリーピンクのエディションはキッズ限定として登場し、クラシックなホワイトセメントのデザインがついにエアジョーダン5に登場した。映画『トランスフォーマー』にちなんだ特別な装飾が施された、エクスクルーシブなトランスフォーマーカラーも登場した。そして2018年、AJ1ブレッドのおなじみの黒と赤を基調としたサテンブレッドがリリースされると、ジョーダン5は別の象徴的な配色で彩られた。これは、マイケル・ジョーダンの奨学金基金の学生たちが描いた絵をアッパーにあしらった「ウィングス」、1990年のエキシビション・ゲームで彼が着用した衣装をサイドウォールのグラフィックにした「インターナショナル・フライト」、夏らしい「ライト・アクア」といった目を引くデザインとともに登場した。2018年はウィル・スミスの50歳の誕生日でもあり、それを記念してジョーダン・ブランドは彼にフレッシュ・プリンスの新色をプレゼントした。

    2010年代を最高の形で締めくくった2019年は、数々のレトロリリースと、オールブルーのバーシティロイヤルのアッパーを持つレイニーのアップデートバージョンをもたらした。ミシガン」は、大学のスポーツチームへのオマージュとして、「アイランドグリーン」とともに作られた。ジョーダン・ブランドは、多くの魅力的なリリースでジョーダン5の30周年を祝うことで、スタイリッシュに2020年を迎えた。オルタネートベルエアは、ゴーストグリーンとレーサーピンクの鮮やかなアクセントでフレッシュプリンスを称え、オルタネートグレープは、OGグレープへのスローバックとして機能する。また、「What The」と名付けられたSEモデルは、AJ5の最も印象的なカラーリングを1足にまとめ、「Top 3」は、オリジナルモデルのクラシックな特徴をまとめている。他にも、オレゴンエディションのアップルグリーンのアッパーはティンカーの出身大学へのオマージュであり、ピンクフォームはビビッドなピンクとレッドのハイライト、オイルグレーは光沢のあるブラックとブルーのアウター、イースターのまだら模様のアッパーはスプラッターというニックネームで呼ばれている。これに加えて、ブラックメタリックや ファイヤーレッドといったお馴染みのデザインに加え、キャンバス地のラッキー&グッドや、サイケデリックなタイダイの装飾が施されたピース、ラブ&ゴルフといった新しいデザインなど、複数のカラーリングのAJ5ゴルフモデルが発売された。

    後者は、ジョーダンの学校スポンサー制度との関連から、クラス・オブ・2020-21またはグラデュエーションと呼ばれることもあり、フロリダ・ゲーターズの選手独占モデルもあった。ステルス2.0は2006年モデルのアップデート版として登場し、アンスラサイトと シャタード・バックボードはともにアッパーにメッシュテキスタイルを使用し、後者はミッドソールとタンに鮮やかなオレンジブレイズの要素を加え、優美なブルーバードはライトブルーのスエードで覆われていた。2022年には、エレガントなココナッツミルクのミッドソールを持つ「エクスプレッション」、アークティックピンクの「ガールズ・ザット・フープ」、マルチカラーの「ドーンベッカー」など、さらにスタイリッシュなロートップが登場した。また、紫色のサメの歯をあしらった「ダーク・コンコード」、WNBAの非公式ニックネームを持つ「ピンクシクル」、ヌバックで覆われた「レーサー・ブルー」、ゴアテックス素材を使用した「オフ・ノワール」など、伝統的なモデルも登場した。リーガルピンクのイースターカラーと淡いグリーンのジェイド・ホライズンには、愛らしいパステルカラーが使われた。

    2023年には、スエードがジョーダン5に何度も登場し、SEミッドナイトネイビーを皮切りに、大学のバスケットボールチームのカラーを使用したことからジョージタウンという愛称も付けられた。さらに2つのSEモデルが同じ素材を採用し、「クラフト」は魅力的なタンの色合いをアッパーに、「バーガンディ」は深い色合いのマルーンを採用した。一方、ダンク・オン・マーズは、女性専用モデルとしてリリースされたため、マーズ・フォー・ハーとも呼ばれ、輝く火星サンライズを含む、さまざまな赤とオレンジで覆われている。プラッシュヌバックは、ジョーダンの大学の母校にちなんだユニバーシティブルーの「UNC」、生き生きとしたタクシーイエローのサメの歯とアクアトーンのブランディングが、以前のクリス・ポールのプレイヤーエクスクルーシブを思い起こさせる「Aqua」、そして北京の有名なストリートボールコートを称えたロートップの「Dongdan」に使用された。同年、野球のパイオニアであるジャッキー・ロビンソンに敬意を表し、クリートが作られた。他にも、チェック柄のテキスタイルパネルで覆われたPlaid、ロートップのCrafted For HerまたはFundamentalエディションは、カラフルなコーラルチョークとデザートベリーのミッドソールの上にホワイトレザーのアッパーが特徴で、リフレクティブなFestival Lightsはインディゴヘイズのアッパーとメタリックシルバーのハイライトが特徴だ。

    その歴史の中で、エアジョーダン5が繁栄し続けるにつれ、コラボレーションのテンプレートとして人気を博すようになった。最も早い時期のひとつは、スケートボード・ライフスタイル・ブランドのSupremeとのもので、2015年にリリースされたものには、まっさらなホワイト・エディション、くすんだブラック・デザイン、ステルス・デザート・カモがある。2016年にはブラジル代表FWネイマールとパートナーシップを結び、シルバーのアッパーが目を引くロートップ、そして2018年にはフランスのサッカーチーム、パリ・サンジェルマンとパートナーシップを結び、スタイリッシュなシグネチャーディテールをあしらったシューズを発表した。マーカス・ジョーダンが経営するスニーカーブティック「トロフィー・ルーム」は、2019年にアイスブルーの限定カラーを発売した。2020年には、著名なヴァージル・アブローがジョーダン・ブランドとタッグを組み、色あせたブラックのモスリンカラーとライトクリームのセイルカラーの2種類のオフホワイト×ジョーダン5を発表した。2021年、ジョーダン・ブランドはパリのケ54ストリートボールトーナメントに参加し、大胆な赤と黒のディテールが施された白のAJ5を発表した。翌年には、ジョーダン愛好家として知られるDJキャレドが、エレガントなセイルと クリムゾンブリスのカラーウェイを含む4つのWe The Bestエディションを開発し、PSGはパリのスラングであるPanameをニックネームにしたロートップをリリースした。香港を拠点とするファッションブランドCLOTも2022年、中国にインスパイアされたデザインに暗闇で光るアウトソールをあしらったJadeカラーを発表した。ラグジュアリーファッションブティック「ア・マ・マニエール」は、2023年に「Dusk(夕暮れ)」と「Dawn(夜明け)」と呼ばれる個性的なスニーカーでコラボレーションした。

    ジョーダン5」は、絶大な人気を誇った2作の後にリリースされたにもかかわらず、デザイナーであるティンカー・ハットフィールドの革新的な頭脳のおかげで、優れたパフォーマンスを発揮するバスケットボール・トレーナー、そして象徴的なライフスタイル・スニーカーとしての地位を確立することができた。マイケル・ジョーダンの攻撃的なセンスと堅実な考え方をシューズに凝縮するという彼のビジョンは、AJ5にユニークな外観を与え、それは時の試練に耐え、ジョーダンのデザインの中で最も愛されるもののひとつとなった。

    Jordan 5 のレビューを投稿する
    (0)

    SPORTSHOWROOMはcookieを使用します。Cookieポリシーについて

    継続

    国を選択

    ヨーロッパ

    アメリカ大陸

    アジア太平洋

    アフリカ

    中東