SPORTSHOWROOM

    フィルターオン

    • 並べ替え

    • 性別

    • ブランド (Nike)

    • ライン

    • コレクション (Dunk)

    • モデル

    • スタイル (Low)

    • コラボレーション

    • バージョン

    ブランド

    ブランド

    ライン

    ライン

    コレクション

    コレクション

    スタイル

    スタイル

    コラボレーション

    コラボレーション

    バージョン

    バージョン

    Nike Dunk Low FZ5528-101
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Year of the Dragon"
    • ¥12.700
    Nike Dunk Low FZ4624-001
    • Nike
    • Dunk Low
    • "NBA Paris"
    • ¥20.300
    Nike Dunk Low FZ4616-600
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Dark Team Red & Black"
    • ¥18.342,33
    Nike Dunk Low FZ3781-060
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Cyber Reflective"
    • ¥16.419,34
    Nike Dunk Low Retro FV8106-181
    • Nike
    • Dunk Low Retro
    • "From Nike To You"
    • ¥14.052,59
    Nike Dunk Low FV6909-800
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Night Sky"
    • ¥15.400
    Nike Dunk Low FV1311-100
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Metallic Silver"
    • ¥21.400
    Nike Dunk Low FV1167-001
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Cool Grey & Football Grey"
    • ¥17.200
    Nike Dunk Low FV0395-200
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Red Panda"
    • ¥21.152,85
    Nike Dunk Low FV0389-100
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Smoke Grey"
    • ¥20.800
    Nike Dunk Low Premium FQ8899-100
    • Nike
    • Dunk Low Premium
    • "Vintage Panda"
    • ¥11.000
    Nike Dunk Low FQ8897-252
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Bronzine & Sesame"
    • ¥17.300
    Nike Dunk Low FQ8826-100
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Game Royal"
    • ¥14.052,59
    Nike Dunk Low SE FQ8147-104
    • Nike
    • Dunk Low SE
    • "Hangul Day"
    • ¥10.000
    Nike Dunk Low FQ6965-700
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Reverse Curry"
    • ¥14.496,36
    Nike Dunk Low FQ2431-001
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Yellow Swoosh Panda"
    • ¥12.200
    Nike Dunk Low FN7808-001
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Mini Swoosh"
    • ¥18.786,10
    Nike Dunk Low FN7773-001
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Cracked Orange"
    • ¥12.721,29
    Nike Dunk Low ‘Athletic Department’ FN7488-133
    • Nike
    • Dunk Low ‘Athletic Department’
    • "University Blue"
    • ¥14.300
    Nike Dunk Low FN6881-100
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Washed Denim"
    • ¥20.100
    Nike Dunk Low FN3612-300
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Celtics"
    • ¥18.102
    Nike Dunk Low FJ5429-133
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Athletic Department"
    • ¥8.700
    Nike Dunk Low FJ4742-100
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Sundial"
    • ¥11.981,68
    Nike Dunk Low Retro SE FJ4188-100
    • Nike
    • Dunk Low Retro SE
    • "Light Carbon"
    • ¥15.700
    Nike Dunk Low SE FJ2686-100
    • Nike
    • Dunk Low SE
    • "Dance"
    • ¥16.271,42
    Nike Dunk Low FD9756-001
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Reverse Panda Neon"
    • ¥18.200
    Nike Dunk Low FD9749-400
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Summit White & Midnight Navy"
    • ¥18.600
    Nike Dunk Low Retro FD6923-100
    • Nike
    • Dunk Low Retro
    • "Industrial Blue"
    • ¥10.900
    Nike Dunk Low FD0803-100
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Valentine's Day, Yellow Heart"
    • ¥7.500
    Nike Dunk Low FB9109-100
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Pale Ivory & Melon Tint"
    • ¥14.792,20
    Nike Dunk Low Retro Premium FB8895-600
    • Nike
    • Dunk Low Retro Premium
    • "Burgundy Crush"
    • ¥17.100
    Nike Dunk Low Retro Premium FB8895-300
    • Nike
    • Dunk Low Retro Premium
    • "Oil Green"
    • ¥15.235,97
    Nike Dunk Low Premium FB7910-600
    • Nike
    • Dunk Low Premium
    • "Bacon"
    • ¥16.700
    Nike Dunk Low LX NBHD FB7720-002
    • Nike
    • Dunk Low LX NBHD
    • "Light Smoke Grey"
    • ¥15.383,89
    Nike Dunk Low FB7173-141
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Kansas City Royals"
    • ¥12.425,45
    Nike Dunk Low FB7173-131
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Malachite & Metallic Gold"
    • ¥14.200,51
    Nike Dunk Low Retro FB3354-001
    • Nike
    • Dunk Low Retro
    • "Red Swoosh Panda"
    • ¥15.679,73
    Nike Dunk Low Twist DZ2794-700
    • Nike
    • Dunk Low Twist
    • "Light Lemon Twist"
    • ¥15.400
    Nike Dunk Low Twist DZ2794-102
    • Nike
    • Dunk Low Twist
    • "Sanddrift"
    • ¥15.383,89
    Nike Dunk Low Twist DZ2794-101
    • Nike
    • Dunk Low Twist
    • "Jade Ice"
    • ¥12.800
    Nike Dunk Low Twist DZ2794-100
    • Nike
    • Dunk Low Twist
    • "Vivid Sulfur"
    • ¥13.400
    Nike Dunk Low Twist DZ2794-001
    • Nike
    • Dunk Low Twist
    • "Panda"
    • ¥14.792,20
    Nike Dunk Low DZ2777-700
    • Nike
    • Dunk Low
    • "Yellow Gingham"
    • ¥13.756,75
    Nike Dunk Low Retro Premium DZ2538-300
    • Nike
    • Dunk Low Retro Premium
    • "Sequoia"
    • ¥12.900
    Nike Dunk Low DX5931-001
    • Nike
    • Dunk Low
    • "UNLV Satin"
    • ¥9.100
    Nike Dunk Low Premium MF DV7415-200
    • Nike
    • Dunk Low Premium MF
    • "Neutral Olive"
    • ¥12.400
    Nike Dunk Low Disrupt 2 DV4024-002
    • Nike
    • Dunk Low Disrupt 2
    • "Panda"
    • ¥13.756,75
    Nike Dunk Low Retro DV0833-400
    • Nike
    • Dunk Low Retro
    • "Polar Blue"
    • ¥8.800

    Dunk Low

    最初のナイキダンクは、ディビジョンIのカレッジバスケットボールのコートで使用するために作られたハイトップのスニーカーだった。1985年の発売から数年のうちに、ナイキ・ダンク・ローが登場し、やがてハイトップの人気と肩を並べるようになった。初期のダンク・ローは男性用だったが、その後、女性用スニーカーも登場し、現在では幅広い種類のロートップから選ぶことができる。

    ダンク・ローの成功の鍵は、人目を引くカラーブロッキングで、様々な印象的なカラーリングを生み出してきた。アッパーとミッドソールに白を配し、アッパーのオーバーレイとアウトソールに力強いコントラストを組み合わせたレイアウトが多い。このスタイルの最も良い例の1つは、ブラックとホワイトのパンダカラーで、時代を超越したデザインであることが証明されている。

    二色のナイキダンク・ローは、シリーズを通して目立つように登場する。ライトボーンカラーのオフホワイト、フォトンダストのソフトグレーのオーバーレイ、ヴェニスの淡いライラックのような、ゆるやかなコントラストカラーがある。一方、Grey Fogのオーバーレイはより強い色合いで、ホワイトのベースレイヤーとのコントラストをより際立たせている。例えば、「オートミール」のトップレイヤーはライトベージュ、「ミディアムオリーブ」のトップレイヤーはリッチグリーン、「オレンジパール」のトップレイヤーはペールピンク、「ローズウィスパー」のトップレイヤーは赤みがかったブラウン、「ユニバーシティブルー」のトップレイヤーはスカイブルーと、さらに力強いカラーバリエーションとなっている。さらに、アッパーの主面に白以外の色を加えることで、この配置を反転させたスニーカーもある。オーバーレイをホワイトに変え、アンダーレイヤーに壮大なブルーを配した「レーサー・ブルー」と、グリーンとオレンジの配色が豊かな「マイアミ・ハリケーンズ」では、見事な同系色の並置が生み出されている。

    このようなツートンカラーのデザインに加え、3色目を加えることで個性を際立たせたシューズもいくつかある。ヴァレリアンブルー」や「コースト」のようなモデルでは、ブランドロゴに赤と黄色があしらわれている。一方、サンド・ドリフトは、白のミッドソールにベージュの2色を配し、ジャッジ・グレイは、サイドウォールのスウッシュにも色を加え、2色のブラウンの上に白のロゴを配している。ティールミントと ココナッツミルクにも白いスウッシュがあり、ダークドリフトウッドはスウッシュとアウトソールの両方に黒を配し、ダンクローレトロSPユニバーシティレッドカラーウェイは、前述の機能を分割し、それぞれに白い半分と黒い半分を作り出している。また、ブラック、ホワイト、グレーをミックスしたLXピンクフォームのように、シューレースが生き生きとした色合いで埋め尽くされたモデルもあれば、レブロン・ジェームズのフルーティーペブルスは、彼の大好きなシリアルをイメージしたダイナミックなマルチカラーのシューレースで登場する。例えば、ピンクベルベットは、ダークピンクのスウッシュがライトピンクとホワイトのサイドに広がり、ベロにはレッドのブランドロゴがあしらわれている。一方、ブルーベリーは、ホワイトのアンダーレイヤー、ライラックのオーバーレイ、シューレース、スウッシュ、ヒールパネル、アウトソールにディープブルーがあしらわれている。

    個性的なカラーリングのダンク・ローだけでなく、魅力的な素材をミックスしたダンク・ローもある。干支にインスパイアされたユニークなウサギ年のカラーリングは、青と赤のシェニール織のスウッシュが特徴的で、テリー・スウッシュモデルのスウッシュはくすんだ赤のファーで覆われている。ユニバーシティ・オブ・オレゴンPEは、PUレザーとスエードを組み合わせ、魅力的な質感のコントラストを生み出している。また、ニードルワークには、太いロープ編みのシューレースと、ヒールのブランドロゴに輝くラインストーンがあしらわれている。ミディアムカレーのソフトブラウンのオーバーレイ、ライトアイアンオールのクリーミーグレーのパネル、サイダーのリッチなマホガニーのトゥボックスとリアセグメント、テディベアカラーのライトパープルのアッパーの一部など、スエードは多くのデザインに共通して使われている。より持続可能なオプションとして、リサイクル素材を使用したシューズもある。靴底がまだら模様のライラックと、スウッシュ、タン、ヒールがきらめくホログラムカラーは、環境に優しいナイキダンクスの2つの例に過ぎず、どちらもインソールにナイキのMove to Zeroのピンヒールをあしらい、ネクストネイチャーラインであることを表している。

    ファンキーな柄や印象的なエンブレムは、ナイキ・ダンク・ロー・コレクションの他のスニーカーにも見られる。そのひとつが「ブラウンバサルト」で、タンに輝くゴールドのバッジがあしらわれ、シューレースのダブレーもゴールドに輝いている。もうひとつは、ジャッキー・ロビンソンの記念カラーで、ブルーのオーバーレイには、野球選手のパイオニアであるジャッキー・ロビンソンの示唆に富む名言がちりばめられている。他にも、ペイズリー柄のスウッシュで統一されたシューズで構成された「ペイズリーパック」や、シックなイラストが描かれたスクラッチロゴがあしらわれた「ロッタリーパック」などがある。一方、Sun Club Packのスニーカーには、夏らしいヤシの木とスマイルフェイスの太陽が散りばめられ、Safari Mixには、ターコイズブルーのスエード、ブラックのファー、ヒョウ柄のレザーなど、印象的な色、素材、柄が使われている。

    ナイキ・ダンク・ローを語る上で、コラボレーションも大きな役割を果たしてきた。そのひとつが、ストリートウェアの新興ブランド、アンディフィーテッドとのコラボレーションで、アンディフィーテッドは「スプラッター」と呼ばれる落書きから着想を得たロートップを作った。このスニーカー・アパレルショップは2002年の創業以来、大きな成長を遂げ、ナイキとのコラボレーションを続け、2021年には両シルエットの歴史に敬意を表した「ダンクvs.AF-1」コレクションを発表した。ダンク・ローはまた、オフホワイトとその時代を決定づけた創始者ヴァージル・アブローによってアレンジされてきた。続いて2021年には、フライワイヤーのシューレースを追加した同様の構造を持つ、50足のダンク・ローの幅広いディア・サマー・コレクションが発表された。2021年はNBAの75周年記念の年でもあり、ナイキはプロバスケットボールリーグと協力して、シカゴ・ブルズブルックリン・ネッツサンアントニオ・スパーズニューヨーク・ニックスなど、NBAの歴史上最も大きなチームを称える一連のローを制作した。それぞれ各チームのカラーで展開され、ベロのラベルには記念ロゴが刺繍されている。

    ナイキ・ダンク・ローのコラボレーションが盛んだったこの時期に引き続き、2022年にはクラーク・アトランタ大学との提携が実現した。NBAのデザイン同様、同校のカラーである赤、グレー、黒を基調とし、ベロには同校のパンサーズのロゴ、シューレースには同校のモットーである「Find a Way or Make One」といったアイコンが散りばめられている。同じ頃、ナイキはアパレルブランド「ユニオン」とダンクのコラボモデルを作っていた。パスポートパックとして知られるこのパックには、ナイキにとって重要な都市であるロサンゼルスニューヨーク東京にちなんで作られた3種類のシューズが含まれており、ブランドの初期にインスパイアされたセットとなっている。

    ナイキダンクローのラインナップが広がるにつれ、オリジナルのシルエットをベースにした様々なモデルも登場した。2002年のSBダンク・ローは、このスニーカーをスケーター向けに最適化したデザインに変更した初期のモデルのひとつで、その後、数多くのカラーバリエーションがリリースされた。それから何年も経った2020年代初頭、ナイキはいくつかの新モデルを発表した。ナイキ・ダンク・ロー・ディスラプトは女性専用スニーカーで、前作よりもかなりかっちりとしたルックスだった。その2年後、Disrupt 2が登場し、再び特に女性向けのモデルとして登場した。オリジナルのダンク・ローと似たプロポーションだが、アイステイ・パネリングやスウッシュなど、デザインの様々な部分が解体されている。この2つのリリースの間に、ナイキはダンク・ロー・スクラップも発表し、そのパッチワークのアッパーはナイキ・ダンク・ローに全く新しいスタイルの次元をもたらした。そして2023年、エアジャンボとツイストの2つの新モデルが発売された。前者はスウッシュやベロなどダンクの多くの特徴を誇張し、後者はつま先とかかとのバンパーと並んで洗練されたTPUスウッシュを備えている。

    今日、ダンク・ローはナイキの数あるスニーカー・デザインの中でも最も人気のあるモデルのひとつだ。その歴史は、バスケットボールからスケート、ハイファッションに至るまで、幅広い文化的空間を彩ってきたが、今もなお、世界的な魅力を持つカジュアルなストリートウェアの、充実した地に足のついた一足であり続けている。

    Nike Dunk Low のレビューを投稿する
    (0)

    SPORTSHOWROOMはcookieを使用します。Cookieポリシーについて

    継続

    国を選択

    ヨーロッパ

    アメリカ大陸

    アジア太平洋

    アフリカ

    中東