SPORTSHOWROOM

    フィルターオン

    • 並べ替え

    • 性別

    • ブランド (Nike)

    • コレクション (Air Force 1)

    • モデル (Shell)

    • スタイル

    Air Force 1 Shell

    ナイキ エア フォース 1 シェルは、女性のために作られたハイトップシューズ。季節のアウターウェアからインスピレーションを得たこのスニーカーブーツのアッパーは、雪の中を歩くのに最適な合成防水シェル素材でできている。その下には、Airミッドソールとラバーアウトソールを採用し、AF1の伝統的な同心円状のグリップで、滑りやすいコンディションでもトラクションを維持できる。一方、フリース素材のシェルパインソールは、寒さから足を暖める。

    ミッドソールのすぐ上には、足全体を包むナイロン製のマッドガードがあり、その両端は中足部の内側の縫い目で合流している。プラチナバイオレットのようなバージョンは、マッドガードとアッパーの両方に同じトーンを使っているが、デザートサンドのようなバージョンは、前者にはパープル、後者にはライトベージュと色を変えている。アッパーは帯状のステッチで区分けされているが、前足部とかかと部にはオーバーレイがない。襟の上部には対角線の糸が縫い込まれ、くるぶしより高くなっている。これらのラインは、中央のジグザグラインや底に刺繍された十字のボックスデザインなど、ステッチが追加された幅の広い帯状の素材である手の込んだヒールストリップに合流すると止まる。エアフォース1シェルのいくつかのバージョンは、これらの要素に様々な色を採用し、プラムのカラーウェイでは、背面に青色の糸、側面に紫色、ミッドソールのかかとのすぐ上に位置する長方形のパッチ全体に黄色を示す。また、「セイル」のようなモデルでは、ステッチがアウターと同じオフホワイトで統一されている。

    編み込まれたヒールストリップとマッチするのは、ベロの上まで続く同様のもので、先端付近には伸縮性のあるシューレースを通すための3つのループがある。このループはアイステイ上部のカラーに消えており、AF1シェルを締めるには、従来の結び方ではなく、タンのプルバンドとヒールから突き出たトグルを併用する。アイステイ自体がアッパーの残りの部分に重なり、各アイレットの周りに刺繍のリングレットがあしらわれている。同様の刺繍が施されたリングが、ヒールとタンのシューレースホールを囲んでいる。また、中足部の内側にある2つのベンチレーションポートも模造されているが、実際には水の侵入を防ぐために閉じられている。さらに、斜めのステッチで飾られたアイレットの外側を保護するカバーもある。

    この女性用ブーツは、独自の特別なブランド要素で飾られている。まず、スウッシュは横のサイドウォールにはプリントされているが、内側のサイドウォールにはプリントされていない。シーブルーのミッドナイトターコイズや鮮やかなグリーンのヴォルトのようなモノクロームカラーでも、はっきりと見えるように、アッパーとは異なる色になっていることが多い。また、AF1の文字が入ったタグがアイステイの横の縁の後ろから出ている。同じような色調のバリエーションが、くるぶしを少し超える高さにジグザグステッチで取り付けられたユニークなパッチの形で、内側の脇腹にもある。このパッチには、エアフォース1のストーリーを伝える3つのテキストが含まれている。1つ目は「Nike AF1 1982」の文字で、このアイコニックなラインの最初のモデルが発売された年を記念している。2つ目には座標が記されている: 45.4871'N、122.8037'Wで、ナイキ本社に近いビーバートン中心部の交差点、サウスウエスト・ファーミントンとホールの地点を示している。最後の作品は、おそらく最も驚くべきものだろう。それは「94FT X 50FT」と書かれ、小さなスウッシュの横に置かれている。これはNBAで使用されているバスケットボールコートのサイズであり、AF1のルーツとなったバスケットボール・トレーナーに敬意を表している。この小さなディテールは、ナイキ エア フォース 1 シェルがウィンターブーツであるにもかかわらず、伝説的なオリジナルのデザインにその基礎を負っていることを示している。

    Nike Air Force 1 Shell のレビューを投稿する
    (0)

    SPORTSHOWROOMはcookieを使用します。Cookieポリシーについて

    継続

    国を選択

    ヨーロッパ

    アメリカ大陸

    アジア太平洋

    アフリカ

    中東